【グラブル】神石移行のタイミングっていつ?優先度は?マグナ5凸より強くなるラインは?

グラブル

こんにちはあさひなしとらす @asahinacitrus)です。
さてみなさん突然ですが、神石の集まり具合はいかがですか?

無課金のマグナ、課金の神石という勢力図が変わらない限り、グラブルにおいて神石編成はマグナの先を走り続けると言えます。

ですが、神石運用には大量のダマスカスが必要だったり、環境によって優先される武器が変わってきます。

今回は各属性の神石の現状、神石移行の目安、ディヴィジョン神石と神石の差などをまとめていきたいと思います。

あさひな
あさひな

あくまで僕の経験と調査に基づく独断と偏見なのでよろしくお願いします。

※追記

マグナ5凸に伴い、神石とマグナ編成の勢力図が変わってきたので編集、加筆しました。

アグニスに移行する時期は?

アグニス持ってないのでスクショ無し。ぴえん。

アグニス編成の概要と現状

イクサバ編成

アグニス編成を組むと行ったら真っ先に挙げられるのは渾身イクサバ編成ですね。
イクサバの本数が物を言う、本数がそのまま火力になると言われているのをよく聞きます。

クリフィン背水編成

対となって挙げられるのはクリムゾンフィンガーを活用した背水編成
火には堅守武器もあり、高難易度ボスに背水堅守型で赴く人もいるようです。

しかし火にはコンジャクション(水着ゾーイ)が無いため始動の遅さがネックです。

両面アグニスも発展中

最近ではケラク、絶拳が実装され両面アグニスでの運用も視野に入ってきているようです。

あさひな
あさひな

ケラクは進境神威、絶拳は刹那三手です。

でアグニスが必須

多くの場合は片面シヴァ、片面アグニスという編成になります。
しかし、シヴァをフレンド石から借りることで早期召喚したいという理由があり、自身でアグニスを用意するのが理想です。

アグニス編成移行のタイミングはいつ?

イクサバ3本がメジャー

アグニス編成に移行するタイミングは「イクサバ3本」と言われているのをよく聞きます。

火マグナはマグナⅡの武器が火力寄りではなく、完成してもオッケ染めにとどまる可能性が高いです。一方で神石では出来ることが多く、渾身背水技巧なんでもござれって感じです。

あさひな
あさひな

敵のタイプや編成したメンバーに合わせて適切な運用を出来るのが強み。

さらにアグニス編成の長所として、アテナのドロップ武器により無課金で暴君、三手、守護が入手できます。
無課金武器でも融通がきく部分が多いと言えます。

アテナのドロップ

とはいえ、本格的に神石を目指すならばどの属性でも「渾身3本」というラインはそれなりに説得力がある移行の目安だと思います。

スポンサーリンク

ヴァルナに移行する時期は?

ヴァルナ編成の概要と現状

移行ハドルは低い

水属性は非常に神石移行しやすいと言われていて、リミ武器1本とフィンブルがあればデビューはできます。

マグナに強力な武器が少なめなのもあり、フレンド石もヴァルナが非常に多いですね。

リソースとリターンの比率の悪さ

ですが、強さの限界を感じやすい属性だと思います。

例えば技巧に注目した時、他の属性では例えば闇のバブ・エル・マンデブや光のアークなど、より少ない本数で確定クリティカルに近い技巧を稼ぐことができる武器が存在します。

(例)アーク:12% 両面ゼウスで12×3.8=45.6%

太歳精弓:10% 両面ヴァルナで10x3.8=38%

アークはほぼ2本、太歳精弓はほぼ3本必要。

あさひな
あさひな

さらにいうと
水技巧編成には水着カリオストロがほぼ必須という難易度。

現状、水属性神石は完成しても他属性の神石編成に比べ逆風気味のようです。
そのため、水属性にリソースを割くのはコスパが悪い、という見方もあるみたいです。

ヴァルナ編成移行のタイミングはいつ?

あくまで管理人の考えですが、リミ武器一本あれば移行を考えてもいいと思います。

あさひな
あさひな

贅沢言うとその一本はブルースフィアであることが望ましいかな。

輝き交換でフィンブルを購入できるようになったため、手頃にHPを盛れることにより難易度高めのクエストにも参加しやすくなります。

ですが、現状でヴァルナを極めるのは至難だと思います。
デビューしやすいけど極めるのは困難。
そんな属性だと考えています。

幸いなことに水には杖コスモスハイランダーという、微課金でそれなりのラインを目指せる編成があります。

コスモスハイランダーはこちらの記事で紹介しています。ご一緒にどうぞ。

ティターンに移行する時期は?

ティターン編成の概要と現状

土属性はやりたいことが非常にはっきりとしている属性で、カイムハイランダーか刀得意メンバーでの一期一振染めが多いのではないでしょうか。

カイムハイランダーは十賢者のカイムが「11本目の武器」と言われるほど特徴的な能力を持ち、ハイランダー編成を組むことで優秀な能力を発揮します。

また、リミ武器が少ない分、恒常ガチャから排出される

  • ストラトゥムバンカー(ユーステス)
  • 宝剣アンダリス(アレーティア)

と言った優れた武器が編成に採用される場合が多いです。

ティターン編成移行のタイミングはいつ?

ティターン編成ですが、ぶっちゃけかなりハードルが高いと思ってます。
何よりマグナ編成がそこそこ強いため、マグナを超えるのは簡単ではありません。

  • 一期一振に好かれて勝手に集まってくる人
  • カイム入手、一期一振所持かつ優れた土武器が何本か用意できそう

あたりがティターンに移行出来る人でしょうか・・・。
本当にハードル高いな・・・。

あさひな
あさひな

それでもカイムハイランダーのおかげでゼピュロスよりは移行しやすいと思います。

ゼピュロスに移行する時期は?

ゼピュロス編成の概要と現状

かなり器用にいろいろ出来る風属性。

  • 渾身:虚無ノ哭風
  • 攻刃/HP確保:リユニオン
  • 攻刃:エターナル・ラヴ
  • 必殺:スカイエース

、、、と言ったポイントを押さえた優秀なリミ武器の数々。

さらには無課金で手に入る堅守武器のインドラリム、高難易度ながらも無課金で作れるウニウス編成などレパートリーが豊富。

ですが、カイムのような便利キャラもおらず、マグナを超えるのは神石六属性の中でトップクラスの難易度だと思っています。

ゼピュロス編成移行のタイミングはいつ?

紹介してきた通り風属性はかなり器用で柔軟。
かつマグナ編成が非常に優秀なため、どのタイミングで移行すればいいか分かりづらいです。

あさひな
あさひな

やっぱりマグナが優秀だと悩みますね。

ウニウス編成については無課金でたどり着けるものの、4~5本の完成が必要でかなり重いです。
しかし、ほぼ編成内容が固定されているため悩む必要はあんまり無さそうです。揃ったら引っ越し

ゴリ押しで倒せる相手は整った風マグナで十分なところが多いですが、高難易度の適正は風神石が抜群に高いです。仮想敵を定めて明確に組む必要がありそうです。

水属性とは逆に移行ハードルは高いけどどの方向にも強さが応えてくれるって感じですね。

スポンサーリンク

ゼウスに移行する時期は?

ゼウス編成の概要と現状

光神石であるゼウス編成は古くからずっとエデンに支えられてきました。
やっぱり渾身武器は正義ですね。

最近ではアークという優秀な技巧武器をお迎えし、エデン4、アーク2といった器用な編成もできるようになりました。

光武器は槍と剣に多く偏っており、エデン以外の槍武器やシュヴァ剣以外の剣武器もかなり多く存在します。
そのため、ハイランダー編成よりは武器種染め編成でコスモス武器を差す方が使いやすくなると思います。

ゼウス編成移行のタイミングはいつ?

※こちらマグナ5凸解禁前の話です。

そもそもマグナのシュヴァ剣染め編成でも、シュヴァリエからゼウスに変えると火力が上がるみたいです。

というのも、シュヴァ剣のスキルは「方陣神威」と「光の攻刃」ですが、スキルレベル15の時点で効果量が等しく12%
そのため、シュヴァリエ石4凸の加護120%よりもゼウス4凸の140%が乗る方が火力が上がるというシステムみたいです。

SLv20だと「方陣神威」より「光の攻刃」のほうが効果量が高くなります。つまり、さらにゼウスのほうが火力が伸びるようになります。

ただしこうした場合、方陣神威に加護が乗らないためHPはマグナより下がってしまいます

個人の意見ですが、ルシフェルとゼウスのどちらかを所有し、かつ無理なく最終解放できる状態ならば早々にゼウスに引っ越ししてしまっても良いのではないでしょうか。

あさひな
あさひな

そこにエデンを始めとするリミ武器が一本でも入ってくると
ゼウスの強さを感じることができると思います。

ハデスに移行する時期は?

ハデス編成の概要と現状

闇はとても優遇されてる属性で、背水・渾身・技巧・奥義のどれを軸にしても編成を組むことができます。

あさひな
あさひな

リミテッドキャラの闇属性への偏りを見れば一目瞭然。

リミ武器以外も優秀で、グラーシーザー宿無しなど輝く武器が多くあります。

ハデス編成移行のタイミングはいつ?

管理人、ハデスへの移行を最近決意しました。

管理人的には

  • グラシ、宿無し、ブルト完成
  • ニーア取得
  • 天秤完成
  • ハデス・ディヴィジョンの完成
  • 水着ゾーイ加入

がだいたい整えばハデス編成デビューできると考えて日々素材集めをしています。

途中経過がこんな感じです。まだまだ色々足りないのは十分承知。

これらを揃えて背水編成を組めばそれなりに戦えると検討しています。

あさひな
あさひな

背水は火力上限を叩きやすいため天秤の恩恵をちゃんと受けられると思います。

ハデスはおおよそフォールン染め、グラシ染め、バブ斧2本を混ぜて技巧編成、ハイランダーに分かれると思います。

ハードル低めなハイランダーから始め、徐々に特化編成に切り替えていくのが良いと思います。

神石とディヴィジョン神石

ところで、神石には”ディヴィジョン神石”、”劣化神石”と呼ばれる配布で入手できるものがあります。

サイドストーリー「失楽園」の報酬として確実に入手することが出来ますが、代わりに加護の量が10%下がっています。

極めて入手困難な神石を確実に入手できるチャンスなので、後悔しないように選んでください。

あさひな
あさひな

「分からないから金剛晶取る」というのは絶対やめておくべきです。
それならば分かるようになるまで温存しておくべき。マジで。

技巧編成で注意したい

ディヴィジョン神石はたった10%だけ効果が劣ります。
しかし、この10%が響くのは、ずばり確定クリティカル編成です。

例として、水の技巧武器である「太歳精弓(技巧10%)」と「ガリレオ・サイト(技巧6.5%)」を例に考えてみましょう。

技巧の計算は武器の技巧値を合計した後、召喚石の加護を乗算します。
フレンドから4凸神石を借りると仮定し、各装備時のクリティカル率を表にまとめました。

神石x神石(140%+140%)ディヴィジョンx神石(130%+140%)
弓2+槍1(合計26.5%)100.7%98.05%
弓3(合計30%)114%111%
弓1+槍3(合計29.5%)112.1%109.15%

この表で分かるように、片面でもディヴィジョンが混ざると確定クリティカルにするための武器の本数が変わることがあります。

あさひな
あさひな

技巧に関してはのちのち専門の記事を書くつもりです。

技巧編成はクリティカルが出ない時、大幅に火力が落ちます。
98%もあれば十分な気がしますが、確定にこだわる場合編成を変える必要が生じてきます。

まとめ

ということで、神石の現状と移行のタイミング考察でした。

最近は技巧と堅守が流行ってきてる感じがありますね。
どのスキルが最強というのはなく、その時の流行や環境が有るため、ダマスカスを一気に使うのはタイミングの見極めが必要です。

ですが、前述の通りいつまでも腐りづらいのは渾身武器だと感じます。
火、光、風、土は最低でも渾身武器1本が無いと神石挑戦は難しいと思います。

水は手軽で優秀な渾身が調達できるためリミ武器1以上、闇は渾身よりも背水に寄せるほうがデビューしやすそう、というところでしょうか。

ということで今回の記事を終わりにします。自分自身もまだ勉強中ですが、この記事が助けになれば幸いです。