【グラブル】「風ヘルムホルツ楽器パ」を使って分かった思わぬ盲点

グラブル

こんにちは、あさひなしとらす @asahinacitrus)です。

水パの戦力強化に向けて取得した「ライジングフォース」。
これの取得時におまけでついてきた英雄武器を完成させました。

武器の画像

今回はヘルムホルツを活用した風楽器パのお話を書かせていただきます。

あさひな
あさひな

オススメ記事でも解説記事でもなく日記なのであしからず。

英勇武器「ヘルムホルツ」

と言うことで、今回の目玉は英雄武器の「ヘルムホルツ」。

スキル効果のスクショ

スキル1で開幕から全員に「魂の解放」が一つ付与。
さっさと「魂の解放」を3回つけないとフルパワーにならないのでありがたい。

エンブレムは「魔獄」。
「ジェット・トゥ・ジェット」効果中自身に自属性50%追撃が付与。
「ジェット・トゥ・ジェット」効果中ならば連撃が確定しているためバカにならない火力。

奥義得意キャラが通常攻撃も強ければ無敵じゃん!!!!!!
ワクワク追撃マンになろうとして「魔獄」をつけたが、フルオートに限れば「英勇」の方が良さそう。お察しの方もいるかとは思うが理由は後述。

ライジングフォース

ジョブは言うまでもないが「ライジングフォース」。
奥義を中心に立ち回る優秀なジョブ。
詳しくは前に書いたこちらの記事でどうぞ。(ダイマ)

読んできました?(ダイマ)
前回の記事では活かすことのできなかった特性がライジングフォースにはありますね。

それが

楽 器 の ニ ュ ー ウ ェ ー ブ

大事なことなのでもう一回。

楽 器 の ニ ュ ー ウ ェ ー ブ

満足しました。

得意武器「楽器」のキャラに

  • 攻撃10%UP
  • 防御20%UP

を付与。

確かにオメガ武器や虚空武器も噛み合うため、得意武器統一パは今も前線にいる。
なるほど。これはライジングフォースの時代がきますね。

きますね・・・。


「もひとつ質問いいかな。楽器得意キャラ 何人いる?」



「君のような勘の良いガキは嫌いだよ」




楽器得意キャラ、編集時で総勢14人です。うち半分が風キャラ。
オメガ楽器に手を出す日は来なそうだなあ。
プレイ歴は長いけど当然14人はそろってない。

キャラクターのスクショ

楽器得意の風キャラ

逆に考えると風属性は楽器得意のうち半分を抱え、その中には十天衆、十賢者がいる。
他の属性ではフロントメンバーすら揃えられない中、風だけはサブメンバーまでガチガチに染められる?!
これは風ヘルムホルツで楽器得意パを作るしかない

作りました。支援枠しかいねえ。当然カッツェもいねえ。

メンバー編成のスクショ

安定のニオ

キャラのスクショ

風パ永遠のスタメン。うちの子は未最終です。
安定のニオって書いたけどたまに昏睡を外す。不安定のニオかもしれねえ。
フルオートだと躊躇いなく昏睡を連打する。

長期戦で光るセレフィラ

キャラのスクショ

普段あまりみない子セレフィラ。
フルオート適正があり、同じアビを何度も使うことで追加効果が増え、性能が上がっていきます。
瞬間火力で戦う編成ではないので長期的な支援に期待して起用。
「他のアビが即再使用可」の3アビがフルオートだと使用できない点に注意。

奥義特化でライフォと合う風ソシエ

キャラのスクショ

自身と単体を強化して戦うキャラ。
ライジングフォースの同名アビ「ライジングフォース」とソシエの2,3アビを使用することでゲージ100%付与。開幕からダメージを稼ぎに行ける。

3アビ、奥義ともに「単体強化を付与した味方と自分自身」をターゲットとして回復するため強力なキャラの生存能力を高めることが可能だ。

奥義で「狐火」を付与することでフルオートでも毎ターン700回復が見込めるのもありがたい。
逆に自動だと2,3アビを全く使ってくれなくなるのが難点。

風ヘルムホルツ編成の装備

武器

武器はこんな感じ。ありふれた育成中マグナ。
オメガ楽器はないです。
あと・・ゼノ武器どこ・・・?どこ・・?

武器編成のスクショ

召喚石

追撃の火力を伸ばすことだけ考えたら堕天使がそこにいました。
追撃やるときは与ダメUPの恩恵が大きい。

召喚石のスクショ

風ヘルムホルツ編成でフルオート戦

いざ実践。
手頃なコンテンツがなかったためユグマグHLへ。

検証時たまたまアサルトタイムだったため「ライジングフォース」による全体奥義支援が輝いてる。
このスキル、ターンの期限が無く奥義を一回打つまで有効、と言うのが素晴らしい。

戦闘画面のスクショ

数えるのがめんどくさい感じで追撃が出てます。魔獄さまさま。

戦闘画面のスクショ

2アビで主人公と自身の奥義を強化。
再使用感覚と持続ターン数が同じなので実質常時強化である。
奥義を撃ちやすいライフォと噛み合ってガンガン回る。
3アビで奥義ゲージ100%付与してもライフォの上限200%で溢れず回収できる。

戦闘画面のスクショ

装備が弱いため時間こそかかれど、ちゃんとソロ討伐。
奥義がガンガン回って楽しいパーティでした。

戦闘画面のスクショ

感想・考察・欠点

と言うことで「風ヘルムホルツ楽器得意」の実験でした。

風ソシエで主人公をひたすら強化、ヘルムホルツの追撃が乗った主人公の火力でねじ伏せる

主人公がメイン火力になる感じグローリーみを感じる

ぶっちゃけ見逃せない点の方が多いのでそっちを羅列。

欠点その1

ぶっちゃけ「ニューウェイブによる楽器メンバーへのバフ」は恩恵が分かりづいらい。
楽器得意メンバーの非力さを補えるほどの効果はわからなかった。
残念ながらオメガ楽器用意しても楽器得意染めの利点は輝かなさそう。

欠点その2

ところでこのパーティ、フルオートでの運用を視野に入れて開発したものなんです。
ですがフルオート、「ジェット・トゥ・ジェット」を自動で解除してくれる。

それがないと魔獄の追撃つかないの!!!!!!

リキャストタイムが来るたびに「ジェット・トゥ・ジェット」をつけたり消したりしてくれます。
「魔獄ヘルムホルツ」の恩恵が激減するためフルオートなら「英勇」をつけたほうがいいのかも。
今回の目的を根底から揺るがすミスでしたとさ。おしまい。

※追記
風フルオートのついて真剣に考察した記事を作成しました。