【グラブル】土フルオート編成!エウロペ、カーオンを安定攻略しよう!

グラブル

みなさんこんにちは、あさひなしとらす @asahinacitrus)です。
今回は土属性のフルオート編成についてご紹介します。
カーオンやリヴァイアサンマグナHL、エウロペをフルオートで討伐し、着実に戦力を高めていきましょう。

土フルオート編成のおすすめキャラ

では早速、土属性のフルオート適正キャラをご紹介しています。
土はとにかく必要キャラが季節限定に偏ってます。

あさひな
あさひな

スクショを全て自分で作成している都合、未所持キャラのスクショはありません。あしからず。

浴衣ジェシカ

土フルオートで回復できる貴重なキャラの1人。
味方回復とダメージを持つ1アビを強化、延長しつつコンスタントに差を広げていくキャラ。

救命射撃と火力支援Lvで差をつける

ジェシカの能力は救命射撃火力支援Lvにあります。

「救命射撃」はターン終了時に敵へのダメージと味方全体のHPを800回復する効果があります。
1アビによって発生し、奥義を打つことで効果時間が延長されます。

火力支援Lvは奥義を打つごとに上昇し、救命射撃と1アビのダメージ性能をアップさせます。
また、このLvが1以上あると、2アビに与ダメージ上昇効果が付与されます。

クリアと強化延長を持つ奥義

奥義効果は暗闇と味方全体のクリアです。
マキュラ・マリウスやエウロペなど厄介なデバフを撒いてくる相手に対し、勝手に回復してくれるのが非常に便利です。
また、サポアビにより「救命射撃」の効果を2ターン延長、強化することが出来ます。

1アビはターン終了時に繰り返される攻守両立のアビリティ

1アビは敵へのダメージと味方全体のHPを800回復。
さらに3ターンの間、ターン終了時に同様の効果である救命射撃を発動します。
再使用間隔7ターンで3ターン有効、奥義を使うたび2ターン延長するため、半永久的に効果を得ることができます。

あさひな
あさひな

こまめなアビダメと回復で着実にリードしていけます

2アビで味方全体の特殊強化も可能です。攻防、連撃率アップ、弱体成功率アップによって戦闘が安定します。

貴重な毎ターン回復とこまめなダメージを持つ使い勝手の良いキャラ。
回復ができるおかげで渾身とも相性がよく、土パーティの戦力を上げてくれるキャラと言えます。

スポンサーリンク

浴衣ヴィーラ

うちの騎空艇には乗っていません!残念!

奥義を使うたびに全アビリティの再使用間隔が2ターン早まるキャラ。
奥義を回しやすい土属性のシステムに噛み合い、次なる奥義発動も早まります。

遅延に優れた1アビ

1アビはスロウ、ディスペル。
シンプルながら両方とも優秀な能力で、奥義を使うたびに再使用が早まるためガンガン回せるのが魅力。

フルオートで回復できる2アビ

2アビは味方全体を1500回復、敵全体にダメージ、自身のHPが50%以上あれば味方全体にストレングス効果。
フルオートで使える貴重なHP回復効果かつ、自身のストレングス効果や武器の渾身とも噛み合う。

3アビは奥義回転率を向上

3アビは奥義ゲージ100%と自身の特殊強化。
ヴィーラの奥義回転率はダメージに直結するだけでなく、奥義効果によるアビリティの再使用間隔2ターン短縮の恩恵も複数回得られることに繋がる。
そのため、他のキャラ以上に奥義ゲージ100%UPの恩恵が大きいと言える。

ブローディア(リミテッド)

1アビは1ターンの間全属性70%カット。
有利属性だけでなく全属性というのがさすがの一言。

2アビは被ダメ1回無効、マウント、全体ダメージ。
ダメージがメインなのでフルオートでもバッチリ使ってくれる

あさひな
あさひな

マウントだけでなくダメージ無効までつけてくれるのがありがたい。

3アビはランダムに6回攻撃と刃鏡の展開。
刃鏡は奥義、3アビにて付与される特殊強化です。攻防、奥義性能が強化され、能力がどんどん上昇。

水着ブローディア

長期戦に特化した防御のプロフェッショナル

水着ブローディアは「味方全体に消去不可の永続45%防御アップ」というとんでもないバフ、「被ダメ上限を1500に抑えた上での全体かばう」と言う圧倒的な防御性能を誇る
通常ブローディアとは異なるアプローチでパーティの守護者として輝きます。

比類なき防御「不可侵海域」

1アビは自身に不可侵海域を付与、自身の弱体解除。
不可侵海域効果は

  • 防御300%UP
  • 弱体耐性100%UP
  • 水属性変換
  • 水属性ダメージを最大1500に固定
  • 全体かばう

とありとあらゆる耐久効果が詰まってます。
即死レベルの攻撃でも1500ダメージに抑えることができ、特殊技への圧倒的な耐性を持ちます。
さらに弱体効果も凌ぐことができるため、安定性が非常に高い。

味方に消去不可の累積防御45%をばらまく

2アビは味方全体の防御を9%アップ。これは消去不可で45%まで累積させることができます。
また、刃鏡を1つ展開。

水着ブローディアの刃鏡効果は

  • サポアビによる攻防アップ
  • 3つ以上あると再生効果
  • 不可侵海域の維持
  • 3アビに命中ダウン効果の付与

に使われる。

あさひな
あさひな

ややこしいけどリミブローディアの刃鏡とは別物

3アビは水属性攻撃20%ダウンとグラビティ。
また、刃鏡を1つ消費すると2ターンの命中ダウン効果が追加。

防御に関するあらゆるギミックを積んだ最強の盾。フルオートの安定性が圧倒的に高まります

クリスマスナルメア

土刀パに綺羅星のごとく現れたモンスター。
追撃80%と確定TAの自己完結アタッカー・・・と見せかけてカウンター、自力回復、ガッツ、全体かばうと言った防御面も非常に優秀な性能を持つ。

完成形と言われてた土刀パに割り込んでいく性能は本物。

あさひな
あさひな

公式生放送によると6周年サプチケで最も交換されたキャラみたいです。

短期決戦から長期戦まで対応できる「八双レベル」

ナルメアの特徴である八双レベルは

  • カウンター時、2アビ使用時に上昇
  • LVに応じて攻防UP(攻撃40%/防御80%上限)
  • Lvが8のとき、被ターゲット時に2アビ発動

となっています。
パラメーターがどんどん上がり、8まで貯まるとターゲットされる度に回復できるため生存力も高いです。
短期決戦から長期戦まで対応できる優秀な能力といえます。

6ターンの80%追撃と確定TAが狙える1アビ

1アビは2ターンの間80%追撃、2倍カウンター。
奥義ゲージを30%使用して発動し、100%使用した場合は6ターン継続。

さらにサポアビにより、カウンターがついている時は攻撃がTAになります。
フルオートではタイミングに運が伴うものの、TA+80%追撃が6ターン継続するのは破格の性能

超攻撃的な防御が出来る

2アビは敵に8回ダメージ、自身のHP1500回復、八双Lv2上昇。
八双レベルが高まっていくと自動発動するため、攻守ともに支援できる便利なスキル。

3アビは1ターンの間全体かばう効果。
被ダメージ99%反射、攻撃150%UP。さらにダメージ上限も上昇。

有効期間が1回ではなく1ターンなので攻撃、カウンターなど全てに火力が乗る

他のサポアビ効果は

  • ガッツ(瀕死ダメージを1回耐える)
  • カウンターがついているとき確定TA

となっています。
1アビを奥義ゲージ100%使用で発動することにより、結果的に確定TAを6回発動することが出来ます。

圧倒的な攻撃性能にも関わらず耐久適性も兼ね備えた恐ろしいキャラです。
周年サプチケで一番人気だったのも頷ける性能。

カイン

土属性の優秀な支援枠。
他の土キャラに比べると目立ったヤバさは無いものの、縁の下の力持ちとして確実にパーティの性能を高められるキャラです。

戦闘の安定感を高めるデバフ

1アビは180秒の攻防片面25%ダウン。さらに「消去不可の弱体耐性10%ダウン」を持つ伏計効果を付与。
また、この伏計状態の敵に奥義を発動すると3ターン味方に追撃20%を付与する。

あさひな
あさひな

伏計効果は永続かつ消去不可。事実上確定で追撃付与が出来ます

奥義で延長できる全体強化

2アビは6ターンの間の味方特殊強化。
攻撃30%、DA20%、TA10%を全員に付与する。
また、この効果が自身にかかっている時、自分に攻撃20%UP、DA15~20%UP、奥義上限10%UPが付与される。

3アビはランダム8回ダメージ。さらに自身の奥義ゲージを20%アップする。
奥義を打つたびに2アビの効果が2ターン延長されるため、奥義回転率を高められるメリットが大きい。

このように、「奥義を打つことで強化を延長しながら戦う」という土刀パを体現したようなキャラ。

スポンサーリンク

クリスマスマギサ

またもや季節キャラ。

あさひな
あさひな

スクショ貼れなくてごめん・・・不在なんです。

強化と奥義に特化したアビリティ

1アビは土属性キャラに

  • 刻印付与
  • 幻影
  • 3ターンガード効果
  • 3ターン再生効果

を付与。フルオートにほしい長期専用の耐久がバッチリ確保できます。

2アビはダメージ、ディスペル、刻印付与。
奥義を打つたびにこのアビが発動するため、奥義加速があれば刻印が次々と付与されます。

あさひな
あさひな

奥義で刻印がつき、刻印で奥義が強化されるというシナジー

3アビは敵へのダメージ、味方全体の奥義ゲージ20%UP。
特筆すべきポイントは、10ターン目以降自身の刻印を消費し発動回数がアップ
最大で6連続発動し、全体に奥義ゲージを供給できる。

強力なバフが狙えるサポアビ

サポアビは「聖夜の極魔女」は土属性のキャラに刻印の数に応じて奥義性能アップ。
最大でダメージ15%、上限5%UPが可能。
お手軽に奥義上限をアップ出来るのは魅力的ですね。

サポアビ「土の秘術」は3アビ使用時、自身の刻印の数に応じて4ターン特殊強化が発動する。
内容は攻撃力30%UPに加え、刻印の数に応じて

刻印数追加効果
1防御力50%UP
2確定DA、TA率60%UP
3モラクスの援護射撃
4追撃50%
5奥義ダメ100%UP、奥義上限50%UP

が追加されます。

あさひな
あさひな

例えば刻印1つならば防御力アップ、刻印2つならば防御、連撃率アップが発動です。

このように、ディスペル要員としてだけでなく、刻印による強化や奥義加速、体力管理まで出来る非常に器用なキャラクター。

バアル

チェインバーストのたびに味方を強化できる「共鳴増幅」

バアルの強みで最たるものは「共鳴増幅」。
チェインバーストのたびに「味方全体を強化」という効果を持つ「共鳴増幅」のレベルが上昇します。
共鳴増幅レベルは3まで上昇し、レベルが1増えるたびひとつ下の効果が追加で発動します。

  • 発動時含む3ターンの間、ストレングス効果
    ※攻撃力最大15%~最小5%UP(乗算)
  • 奥義ダメージ20%UP(1回)
    ・発動時含む3ターンの間、ガード効果
  • ※被ダメ30%軽減/発動率約70%

共鳴増幅は消去されないため、長期戦でじわじわとメンバーが育っていく感覚を楽しめます。

チェインバースト性能を上げる奥義

バアルの奥義効果は発動ターンのチェインバースト性能がダメージ30%アップ、上限10%アップ。
チェインバーストは上限を叩きやすいため、火力の底上げが狙えるのは嬉しい。

また、自身のHPを最大2500回復できる効果も長期戦向き。

あさひな
あさひな

手動で2アビを使っているならばその対象キャラも一緒に回復します。

累積攻防ダウンの1アビ、ディスペル付きダメージの3アビ

1アビは累積攻防10%ダウンとダメージ。累計40%まで下げることが出来る。
共鳴増幅Lv3の時2連続で発動するため、長期戦では安定した弱体とコンスタントな火力稼ぎを両立できる。

3アビはダメージ、ディスペル、9999ダメージの継続スリップダメージの付加。
ディスペル要因としても役割が持てます。

Ver.2でも活路が見えた注目キャラ

バトルシステムver.2でも通常のチェインバーストが導入されることが決まりました(2020夏の生放送)。
チェインバーストにより全体強化ができるバアルの活躍は今後も続きそうですね。

スポンサーリンク

土フルオート編成のおすすめメイン武器

フルオートではHP回復が難しいため、奥義効果で回復ができるメイン装備があると便利です。

真・裁考天の鳴弦

通称ゼノウォフ琴。
アストラル武器が実装されたため、EX攻刃枠としてはひとつ優先度が落ちた武器です。
しかし、強力な奥義効果とHP上昇スキルを持ち、フルオートではこちらを採用する価値があります。

奥義効果は全体のHP2000回復と活性付与です。
フルオートで貴重な回復に加え、HP満タンでも腐らない継続回復能力をつけることが出来ます。
土は奥義回転率が命になってくるため、活性効果の魅力は非常に大きい。

回復可能な武器としてランバージャックのメイン装備にオススメ。

ゴライコウ

ブレグラの報酬として実装された武器。
EX攻刃を確保しつつ、HP回復奥義が使えるという点で魅力的です。

奥義効果は全体のHP900回復とクリア効果。
ゼノウォフ琴より回復量が落ちるものの、クリアによる差別化可能です。

あさひな
あさひな

奥義でのクリアは「アビリティ封印」に対して強いため便利です。

フルオート下において「回復アビリティを使用した時」という条件は達成できないため第2スキルが腐るものの、使いどころのある便利な武器と言えます。
モンクで攻撃的なフルオート編成を組むときのメイン装備に良いと思います。

土フルオート編成でフルオートバトル

では、早速フルオートでボス討伐をしていきましょう。
今回の武器編成は以下のとおり両面5凸ユグドラシルのマグナ編成です。

両面5凸のためこれで確定クリティカル編成となっております。
持ってる人はゴブロ刀を増やしてHPを盛ると楽になります。

あさひな
あさひな

色々中途半端ですみません。特にオメガ化してない無垢刀・・・。

2戦目はメインにゴライコウを入れ、代わりに無垢刀を外しました。

土フルオート編成でカーオン討伐

はじめにランバージャックのジータと刀得意三人衆でカー・オンを倒します。

編成

メンバーは水着ブローディア、カイン、最終オクトーです。

あさひな
あさひな

季節、リミテッド、最終十天衆という贅沢編成

ランバージャックのフリーアビリティはディスペル、ミスト、落葉焚きを選択しました。
困ったときはディスペルを入れておけばいいと思います。

実戦

では早速カーオンをしばいていきましょう。

ゼノウォフ琴の奥義効果でバリバリ回復していきます。

いまだにカーオンのギミックが分からないままやっています。
それでもきちんとパーティメイクすれば倒せてしまいます。

討伐完了。開幕の召喚などもしない完全フルオートでも安定して討伐できました。

カーオンに関しては多量のバフが煩わしいので、「ゴライコウ」をメイン装備にしたモンクでディスペル2枚積みで編成するのが楽かもしれません。

土フルオート編成でエウロペ討伐

編成

今度はゴライコウメイン装備のモンクジータでエウロペ討伐に挑戦します。
さっきよりも編成難易度を下げたパーティで挑戦してみましょう。
ハレゼナ、バアル、浴衣ジェシカで編成しました。

モンクのフリーアビリティは部操術、岩崩拳、闘気にしました。
弱体役は完全にバアルに任せます。全てダメアビなのでコンスタントに火力を稼いでほしいです。

実戦

試合開始・・・したら早々に浴衣ジェシカが連続被弾して落ちました。
マヂ無理・・・バイブス下がった・・・・。
ということでメンバーは控えのカリオストロに。

あさひな
あさひな

カリオストロはサポアビで1回復活できるので安心感があります

気がついたときにはバアルもやられました。
一撃の火力が高すぎるんです・・・これ、もうどうしようか・・・。

想定外の頑張りを見せてくれたのはハレゼナ。
圧倒的な回避力で避け続けるため、パーティの延命と渾身による火力維持が両立できていました。

あさひな
あさひな

キャラが揃っていない時のフルオートはハレゼナを愛用していました。

ちょっとどうしようも無くなったのでここでストップ。
とりあえず半分まで削ることが出来ました。

リベンジ

ちょっと悔しいのでカーオン戦で用意したメンバーで再戦。

なんの危なげもなく完全勝利。

あさひな
あさひな

ちょっと悲しい気持ちになった

まとめ

ということで、土属性のフルオート編成についてご紹介しました。
僕としては広く色んなキャラを紹介したかったんですが、エウロペ戦でキャラ格差を感じちゃったので悔しいです。

あさひな
あさひな

好きなキャラを使いたければもっと強くならないとね

フルオート討伐、フルオート確定流しなどが出来るようになると日課が非常になります。
お手持ちのキャラと相談して編成を組んでみてください。